1. ホーム
  2. ルテインと白内障
  3. ≫白内障に効くルテインサプリ

白内障に効くルテインサプリ


白内障に効果のあるサプリメントをお探しでも、どんなサプリを選べばいいのか分からないという方は多いはず。そこで当サイトでは白内障に効果のある栄養素が配合されたオススメのサプリメントを紹介します。

 

白内障に効くサプリメントは?

白内障に良い成分は・・・

ズバリ「ルテイン」です!

これはもう海外の研究でそういう報告があるから間違いないです。

では、なぜ白内障にはルテインがいいのか?それはハーバード大の研究でルテインを摂取すると白内障の発症率が50%低下することが明らかになっているからです(詳しくは後述)。

さらにルテインには紫外線やパソコン・スマホ画面からのブルーライトを吸収する働きもあります。紫外線やブルーライトは目に有害な活性酸素を発生させますが、目の網膜や水晶体に存在するルテインがこれらを吸収することで目を守ってくれます。

ルテインのサプリは全国の薬局やドラッグストアをはじめ、インターネット通販でも手軽に買うことができます。選ぶのに迷うほど数多く販売されています。

 

では、その中でどのルテインサプリを選んだらいいのか?当サイトでは独自の基準から

「めなり」

めなり

というサプリをおすすめしています。なぜめなりが良いのかというと、ルテインや目に欠かせない栄養成分を多く配合しており、もっとも吸収率が高く効果が出る組み合わせで配合されているからです。またコスパも良いので安心して購入できます。

ちなみに「めなり」は通販限定商品なので残念ながら店頭では買えません。買うには公式サイトかAmazonなどを利用します。どちらがお得かというと、これは断然、公式サイトです。

Amazonは定期購入もなく3,600円(税込)ですが、公式サイトは初回979円(税込)、2回目以降は3,218円(税込)です。定期購入だとすぐに解約できなくて怖いかもしれませんが、めなりはいつでも解約できるので安心です。しかも使用後でも返品可能です。

「めなり」の公式サイトはこちら

 

白内障には何でルテインがいいのか?

ルテインが白内障に良いのは実験で証明されているからです。

そもそも、白内障の原因は水晶体のタンパク質が酸化して白濁することですが、酸化を抑える抗酸化作用のある食品を多く食べることで白内障の発生を低くできます。

そして抗酸化作用のある食品はいろいろありますが、今のところ研究で有効なデータがとれているのはカロテノイドの一種「ルテイン」だけなんです。それを証明したのが1992年にハーバード大で行われた実験です。

 

ハーバード大の実験とは?

ルテインを豊富に含む代表的な野菜としてほうれん草。βカロテンなどその他のカロテノイドを含む緑黄色野菜として人参、かぼちゃ、さつまいも。この2つを食べ比べることで白内障の発生率を調べる実験です。

ハーバード大の実験

約500人の看護婦を2つのグループに分け、1つのグループにはほうれん草を週に5皿、もう1つのグループにはニンジン、冬かぼちゃ、さつまいもを週に5皿、それぞれ食べてもらい、8年間も経過を観察して白内障の発生率を調べました。

その結果、ほうれん草を食べたグループは白内障の発生率が同年代の平均に比べて約5割も低くなりました。もう1つのグループは平均と大差ない結果になりました。

どちらのグループが食べたものも同じ緑黄色野菜で、抗酸化が強いとされるカロテノイドですが、白内障に効果があったのはルテインが含まれるほうれん草のグループでした。

ほうれん草が白内障に良いのは分かったけど毎日食べるのは大変では?と疑問に思うかもしれません。でも、ほうれん草は料理もしやすいし、毎日少しずつ食べるなら意外とイケそうと思いませんか?

とは言え、さすがに毎日は飽きると思うので手っ取り早くサプリメントを利用するのがお手軽だし確実でしょう。ルテインのサプリメント自体は薬局やドラッグストア、通販でもたくさん売られています。

 

ルテインサプリの選び方に基準はあるの?

選び方で大事なのはまず

ルテインの含有量

です。数多くの海外の研究から目安となる摂取量は最低でも6mgです。ただし6mgでは結果が出るまで時間がかかるので、

すでに白内障でお悩みという場合は最初は10~20mgの高用量のサプリを利用した方がよいでしょう。詳しい摂取量の目安については以下の記事を参照してください。

ルテインの摂取量の目安と副作用、最大許容量は?

 

次に選び方で大事なのは

ルテイン以外の有効成分との組み合わせ

です。なぜなら、ルテインは脂溶性で水には溶けないので元々、吸収率が悪のですが、他の成分と組み合わせることで吸収率がアップすることがあるからです。

 

それでは一緒に配合すると良いのは?それは

ゼアキサンチンとアントシアニン

です。この2つが一緒に配合されているサプリを選ぶといいでしょう。

 

ではゼアキサンチンの何が良いのか?

ゼアキサンチンはルテインと同時に摂取すると加齢性の白内障のリスクを減らすことが判明しているからです。

ゼアキサンチンは目の水晶体や黄斑部にルテインと必ずセットで存在するルテインの異性体(分子式は同じで構造だけ違う)で、強い抗酸化力を持ち、水晶体の酸化にも有効です。

他のカロテノイドと比べて脂質の酸化を抑える作用が優れており、活性酸素により生じるペルオキシ亜硝酸塩という毒性物質に対する防御作用も確認されています。

白内障の予防には欠かせない栄養素なので、ルテインと合わせてサプリで摂取する必要があります。ちなみにアメリカで行われた加齢黄斑変性症の大規模実験AREDS2ではルテインとゼアキサンチンの配合比率は5:1が良いと報告されています。

 

次にアントシアニンは何が良いのか?

まずアントシアニン自体が、白内障の進行を抑える働きがあるからです。これはわかさ生活研究所の実験で、アントシアニン入りのエサを食べたマウスは体のサビつきレベルが低下し、白内障の進行がゆるやかになったことが明らかになっています(参照:白内障とアントシアニン~わかさ生活研究所)。

アントシアニンは抗酸化力が高く、酸化しやすい水晶体を紫外線のダメージから守ることで白内障の予防につながるだけでなく、血流の改善を促すのでルテインを目の奥まで運ぶ働きがあります。

ちなみにアントシアニンはブルーベリーやビルベリー、カシス、それから茄子や黒豆、ぶどう、紫イモなどに含まれる青紫色の天然色素でポリフェノールの一種です。ブルーベリーよりも北欧産野生種ビルベリーはアントシアニンの含有量が約5倍あることから、サプリにはビルベリーエキスが使われることが多いです。

 

ルテインサプリの基準に合格したサプリは?

3つあります。

ドクターズチョイス、めなり、なごみアイ

です。上記のルテインサプリの選び方の基準として、ルテインの含有量が10~20mg、ゼアキサンチンとアントシアニンを一緒に配合していること、を条件に挙げましたが、この3つはいずれもクリアしています。

比較すると以下の表のようになります。

商品ルテイン含有量ゼアキサンチンアントシアニン
めなり12mg2.4mg170mg
ドクターズチョイス
ルテイン40mg
40mg2mg50mg
なごみアイ10mg2mg30mg

ルテインの含有量はドクターズチョイスが圧倒的ですが、アントシアニンの量がやや残念です。またドクターズチョイスはこれ以外に有効な成分が入っていません。コスパもやや高い。

この3つの中ではめなりがバランスよく配合されており、他にも目によいアスタキサンチン、クロセチン他、ビタミン、ミネラルなども含まれています。コスパも良いのでこの中では一番おすすめしています。

 

めなりの良いところをさらに掘り下げます。以下の4つのポイントに注目してください。

ルテイン×ゼアキサンチン

ルテインとゼアキサンチンが最大の効果を発揮するのが5:1の比率で配合した時です。めなりの場合ルテイン12mgに対し、ゼアキサンチンは2.4mg配合されています。

 

ルテイン×特許取得ビルベリー

特許取得したビルベリーエキスは持続力や吸収力がアップしています。ルテインと特許取得ビルベリーエキスを同時に摂るとルテインの吸収率が約2.8倍にアップします。さらにアントシアニン自体の吸収率も約2倍にアップします。めなりの場合、ルテインは12mgですが、約2.8倍なので実質33.6mgということになります。

 

クロセチン×アスタキサンチン

アスタキサンチンもクロセチンも強い抗酸化力を持ち注目されている成分ですが、同時に摂ると相乗効果が期待できると言われています。

 

ルテイン×クロセチン

ルテインとクロセチンを同時に摂ると抗酸化力が2倍にパワーアップするという報告があります。

 

いかがでしょうか?ルテインの含有量も大事ですが、こうした他の有効成分と組み合わせることで吸収率がより高くなります。特にルテインの含有量は12mgですが、めなりは実質33.6mg(もしくはそれ以上!?)摂取したことになるので非常にお得です。

 

めなりを手に入れるには?

めなりはどこで買えるのか?というと、実はめなりは通販限定の商品で、薬局やドラッグストアでは手に入りません。購入するには公式サイトかAmazonなどを利用する必要があります。

では、公式サイトとAmazonとどっちがお得なのか?これは・・・

公式サイトの方が断然お得です!

なぜなら価格で比較すると、公式サイトは初月の値段は979円(税込)でお得です。翌月以降も3,218円(税込)です。一方、Amazonは定期購入はなく、ずっと3,600円(税込)です。

定期購入というと不安に思う方もいるでしょう。なぜかというと定期購入というと、一般的には解約するには最低2~3ヶ月継続することが条件という会社が多いからです。

しかし、めなりの場合は会社が良心的なのかいつでも解約・休止が可能になっています。しかも15日以内なら飲んだ後でも返品返金してもらえます。ということで安心して買ってください♪

「めなり」の公式サイトはこちら

 

 

まとめ

いかがでしょうか?白内障に効く栄養成分はルテインが効果があることが研究報告でも認められています。さらにルテインのサプリならめなりがおすすめであることもご紹介できたと思います。

ただし、サプリだけに頼るのではなく、常日頃、緑黄色野菜など抗酸化力の優れた食材を食事に取り入れ、日常生活では日光を避けて紫外線やブルーライトをなるべく目に入れないように気をつけるといいでしょう。当記事が参考になれば幸いです。

 

シェアをお願いします。