1. ホーム
  2. ルテインについて
  3. ≫【2017年決定版!】飲む日焼け止めサプリを比較!

【2017年決定版!】飲む日焼け止めサプリを比較!


日焼け 女性 やけど

日差しの強い欧米ではすでに常識となっているのが体の内側からケアする「飲む日焼け止めサプリ」です。

日本でも2015年あたりから「ホンマでっかTV」に取り上げられたのをきっかけにモデルさんを中心に飲む日焼け止めサプリの愛好者が増え始めました。

そして2017年、市場が爆発的に広がり、各社から紫外線対策として飲む日焼け止めサプリがたくさん販売されています。こうなると、どれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

そこで当サイトでは飲む日焼け止めサプリを選ぶポイント、そしてオススメのサプリを紹介します。

飲む日焼け止めサプリ人気商品TOP5はこちら
第1位 第1位 第2位 第2位 第3位 第3位 第4位 第5位
商品
主成分
二重丸

ニュートロックスサン250mg

二重丸

ニュートロックスサン250mg

丸

ニュートロックスサン125mg

三角

ニュートロックスサン50mg

バツ

レッドオレンジコンプレックス
オリベックス
ニュートロックスサン

初月価格 1,069円 540円 980円 7,538円 2,138円
2ヶ月目~ 6,048円 6,458円 4,980円 7,538円 6,998円
6ヶ月合計 31,309円 32,830円 25,880円 45,228円 37,128円
1ヶ月あたり 丸
5,218円
丸
5,472円
二重丸
4,313円
バツ
7,538円
三角
6,188円
解約条件 丸
3ヶ月継続
バツ
5ヶ月継続
二重丸
なし
二重丸
なし
二重丸
なし


 

飲む日焼け止めのサプリの選び方とは?

ネット上の比較サイトで上位になっている商品だからといって信用してはいけません。

たぶんホワイトヴェール、雪肌ドロップ、POLCあたりがランキング上位だと思いますが、これはアフィリエイト報酬の高いもの順に載せているからです。

つまり順位は報酬の高い順に最初から決まっていて、順位の理由づけは後付けというパターンが多いのです。

当サイトもアフィリエイトサイトですが、報酬順では並べていません。基準はいたってシンプルです。それは、

(1)主成分がニュートロックスサン

(2)ニュートロックスサンを250㎎以上配合している

たったこれだけです♪

飲む日焼け止めのサプリの選び方ですが、いろいろ調べてみると重要なポイントが分かりました。

1つ目は主成分のニュートロックスサン。ほとんど全ての飲む日焼け止めサプリの主成分として使用されている注目の成分です。

ニュートロックスサンは紫外線の本場スペインで10年以上も研究されてきた紫外線から肌を守る成分です。

紫外線の強い地域の植物は紫外線を無毒化する力があると考えられていて、研究の末に見つかったのが地中海産のシトラスとローズマリーから抽出された天然ポリフェノールのニュートロックスサンです。

このニュートロックスサンの特徴は飲み続けるほどお肌がどんどん紫外線に強くなっていくことです。長期間かけて飲み続けるのがおすすめです。

まずは「ニュートロックスサンが主成分として使われているかどうか」を見ましょう。

 

2つ目はニュートロックスサンの配合量。ニュートロックスサンには推奨量というのがあります。

ここでサプリメント業界の裏話ですが、実はほんの少しでも配合していれば「○○配合!」と記載することができます。

つまり、本当は推奨量を配合していないと効果はないけど、お金がかかるからケチって少しだけ配合して、「○○を配合してるから効果あり!」と大げさにアピールしている会社が多いんです。

こういう会社は必ず配合量を隠しています。これって詐欺に近いですよね。少なくとも消費者の利益になっていません。

ニュートロックスサンの場合、推奨量は250㎎です。

ニュートロックスサンは推奨量が入っていないと下記のような商標のロゴを使用することができません。

ニュートロックスサン

逆に言うと公式サイトにこのロゴがない場合、ニュートロックスサンの配合量は推奨量に足りないということです。

つまり効果のないサプリを平然と販売しているということです。

 

飲む日焼け止めサプリの比較表を見ると分かりますが、今のところ推奨量250㎎を満たしているのはインナーパラソル16200と美百花の2つのみです。

インナーパラソル16200美百花

そしてそれ以外の飲む日焼け止めサプリは飲んでも効果がありません。ホワイトヴェールの場合は125㎎なので毎日2倍飲めば推奨量に達しますが。

 

まとめると、飲む日焼け止めサプリの選び方は

(1)主成分がニュートロックスサン

(2)ニュートロックスサンを250㎎以上配合している

この2つの条件を満たす商品の中から選ぶようにしましょう♪

あとは価格や他に配合されている美容成分、定期購入の条件や特典などを参考に自分に合ったサプリを購入するといいでしょう。

 

ちなみにインナーパラソル16200と美百花のどちらがいいかですが、配合している全ての成分の配合量をきちんと記載しているインナーパラソル16200の方が信用できます。

【インナーパラソル16200の成分配合量】(1日あたり)
ニュートロックスサン 250mg
パインセラ 30㎎
コプリーノ 50㎎
ビタミンC 100㎎
ビタミンP 110㎎

【美百花の成分配合量】(1日あたり)
ニュートロックスサン 250mg
ルテイン      不明
ザクロエキス    不明
リコピン      不明
フィッシュコラーゲン不明
天然マルチビタミン 不明
ACGコンプレックス  不明

配合量が書いていない場合、たとえ配合されていてもその量はとても少ない可能性があります。その点ではインナーパラソル16200の方が安心できます。

飲む日焼け止めサプリは価格的にはハッキリ言って高いです。だからこそ、効果の怪しげなものは買ってほしくないし、できるだけコスパの良いものをオススメしたいです。

ということで当サイトでイチオシさせて頂くのは圧倒的にインナーパラソル16200です。

インナーパラソル16200の詳細はこちら

インナーパラソル16200 for UV

インナーパラソル16200

インナーパラソル16200の総合評価

飲む日焼け止めサプリとして口コミでも評判の高いのがインナーパラソル16200です。主成分のニュートロックスサンのメーカーから推奨量250㎎を配合していることで商標ロゴの使用を認められています。

他の美容成分も、体を外的環境から守るパインセラ、コプリーノ、抗酸化作用があり美容に欠かせないビタミンCと、ビタミンCの働きをサポートするビタミンPを配合しています。どれも普段とりにくい栄養素で、かつ成分の配合量を記載してありとても安心できます。

価格は初月が1,069円(税込)、2ヶ月目以降は6,048円(税込)です。コスパ的には若干高い印象がありますが、圧倒的な配合量なので効果もかなり期待できるでしょう

インナーパラソル16200の口コミ

インナーパラソルで予防。
気をつけていても気づけば塗り忘れなども多く、紫外線はかなり浴びてしまっていたなと思います・・。
最近になって飲んでケアするタイプを投入しました。中でもこちらは「ニュートロックスサンが高配合」なのが決め手でした。(読者モデル:山本みらい)

飲む日傘☆
毎日外出をするので、気になるのが美容対策。出かける前はバタバタしていて、しっかりと美容対策ケアができない上に出先で塗り直しなんてできないので、この夏少しさぼってしまいました。インナーパラソル16200があれば美容対策が手軽にケアできちゃう。(読者モデル:山下美咲)

夏の美容対策!
この夏はとにかく、ほぼ毎日といっていいくらいお家プールしたりプールに行ったり・・・。かなりさぼってしまいました。。。なにか対策しないとなーと探していたら夏の美容対策サプリメントお見つけました♪(読者モデル:林香里)

インナーパラソル16200の商品詳細

初月価格1,069円1ヶ月あたり5,218円
2ヶ月目以降の価格6,048円ニュートロックスサン配合量250㎎
6ヶ月合計31,309円内容量60粒
その他の成分
パインセラ 30㎎、コプリーノ 50㎎、ビタミンC 100㎎、ビタミンP 110㎎

公式サイトへ

美百花

美百花

美百花の総合評価

インナーパラソル16200と同じく主成分のニュートロックスサンが推奨量の250㎎配合されている美百花。

ニュートロックスサンが250㎎入ってることをHPで大々的にアピールしていますが、他の成分の配合量は?というと、これが全く載せていません。なぜ?自信ないの?

ルテインやザクロエキスなど美容成分がたくさん入っているので本当なら美白効果、肌トラブル改善効果が見込めるのに残念で仕方ありません。

定期購入の解約条件も5ヶ月継続となかなか厳しい条件です。インナーパラソル16200と価格が同じくらいなので、だったら美百花を選ぶ理由はあまりないかも。

美百花の口コミ

塗り直さなくていいのが便利!!
日焼け止めクリームって忙しい時にわざわざ塗るのが大変だし、汗で落ちたりするから塗り直さないと効果がなくなってしまうのが悩みでした。焼けないために何度も何度も塗り直していたけれど、飲む日焼け止めサプリのおかげで、そんな生活は終わりにできます!!(29歳 OL)

塗り忘れがない!
以前、耳だけクリームを塗り忘れて焼けてしまったことがありましたが、飲む日焼け止めなら塗り忘れもないし、塗りムラもないから安心です♪(33歳 会社員)

ベタベタ解消!
日焼け止めクリームを塗ったときのべたべた感がいやで日傘をさしているだけでした。飲む日焼け止めならクリームのべたつきが苦手な私にぴったりです。(45歳 主婦)

美百花の商品詳細

初月価格540円(半月分)1ヶ月あたり5,472円
2ヶ月目以降の価格6,458円ニュートロックスサン配合量250㎎
6ヶ月合計32,830円内容量60粒
その他の成分
ルテイン、ザクロエキス、リコピン、フィッシュコラーゲン、天然マルチビタミン、ACGコンプレックス

公式サイトへ

 

紫外線が強いのは夏だけじゃない!?

 

表:紫外線の1年の量のグラフ(月別)

上のグラフは東京の1年間の紫外線量を月別に表したものです。これを見ると夏が終わる9月、10月でも4月、5月と同じくらい紫外線が強いことが分かります。紫外線対策は1年中、油断できませんね。

 

まとめ

飲む日焼け止め

いかがでしたか?飲む日焼け止めサプリの選び方は主成分としてニュートロックスサンが250㎎以上配合されていることです。

このたった2つの条件で多くの商品の中から2つに絞り込むことができました。条件を満たさない商品は飲んでも効果がないので買う際は慎重になった方がよいでしょう。

なお目から入ってくる紫外線でも日焼けしてしまうので、本当は外ではサングラスをかけた方がよいのですが、これもルテインという成分を補うことで体の内側からケアすることが可能です。

ルテインのおすすめサプリも紹介しておいたので一緒に購入する際は参考にしてみてください♪

おすすめのルテインサプリは?

目の網膜部分にあるルテインという成分は抗酸化作用が強く、紫外線によって発生した活性酸素によるダメージを防ぐ作用があります

ルテインは眼精疲労や飛蚊症、加齢黄斑変性症、白内障、緑内障にも効果があり、現代人はぜひとも毎日摂取したい栄養素です。

ルテインはほうれん草やブロッコリーなど緑黄色野菜に多く含まれますが、1日の推奨量を摂るには大量に野菜が必要です。

そんなルテインを手軽に摂るならサプリメントがおすすめです。私が飲んでいるのは「めなり」です。

めなり

ルテインのサプリメントを選ぶポイントは簡単です。

まずルテインの効果が認められる1日あたり10㎎以上を配合していること。

要はいくらルテインが良い成分でも、微量だとさすがに効果は期待できません。配合するなら10㎎以上はほしいです。

次にルテインと一緒に飲むと相乗効果がある成分、ゼアキサンチン、ビルベリーエキスが一緒に配合されていること。

欧米の研究でルテインはゼアキサンチンやビルベリーエキスと一緒に飲むと相乗効果があることが報告されているので、これも絶対に欠かせません。

この2つの条件に当てはまるルテインのサプリメントは実はたった2つしかありません。

それが「ドクターズチョイス ルテイン40㎎」と「めなり」です。

ドクターズチョイス ルテイン 40mgめなり

ドクターズチョイスの方は高品質なルテインを40㎎とたっぷり配合しています。他の主要成分はゼアキサンチン、ビルベリーエキスのみです。

高品質なルテインを求める方には良いのですが、海外のサプリなので粒がデカくて飲み込みにくいというデメリットがあります。私も飲みましたがけっこう苦手でした。

めなりはルテインの含有量こそ12㎎と少なめですが、相乗効果がもっとも高くなる黄金比率でゼアキサンチンが配合されており、ビルベリーエキスもドクターズチョイスより多いです。

他にも注目の抗酸化成分のアスタキサンチン、クロセチン、カシスエキスなどが配合されており、吸収率が高く、どれも相乗効果が認められる組み合わせです。

めなりは価格も安く、1日1粒で良いので「継続のしやすさ」ではドクターズチョイスよりはるかに勝ると思います。

めなりも飲みましたが、効果の差は感じませんでしたので、私は継続のしやすさでめなりの方をオススメしています。

めなり公式サイトへ