1. ホーム
  2. お医者さんに相談
  3. ≫【医者に相談】左目の方が明るく見える。白内障の初期症状?

【医者に相談】左目の方が明るく見える。白内障の初期症状?


白内障でお悩みの35歳の男性が「左目の方が明るく見える。白内障の初期症状?」について眼科医に相談してみた質問と回答を紹介します。

また白内障の予防方法や改善方法、進行を遅らせる点眼薬についても質問しています。

相談者(35歳/男性)

現在、パソコンで目を酷使する仕事をしています。

明るい場所では通常ほとんどわからないものの、夜間に灯りの無い場所で、左目のほうが明るく見えると感じます。

視力は良くはありませんが急激な悪化などは無く安定しています。

白内障は光に過敏になるということなのでその初期症状を疑っています。

現在さほど困るわけではないので様子を見ていますが、急を要する種類のものでしょうか。

また眼科に行ったらどんな治療を受けられるのでしょうか。

医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

ご相談の症状ですが、もし眼精疲労や左右の視力差などの影響でなく、白内障ということであればごく初期であれば点眼薬で進行を遅らせられる可能性があります。

進行すると、症状改善には手術ということになりますので、今のうちに一度眼科で診察を受けることをお勧めします。お大事にして下さい。

相談者(35歳/男性)

白内障というと加齢によってなるものだというイメージがあります。

ですがその前に何か白内障の予防などはできないのでしょうか?

病気になってからではなくなる前に簡単にできる予防法(運動、食事、生活習慣など)があれば、行いたいと思っています。

また白内障の進行を遅らせる点眼薬とは具体的にどのような成分がどう効くのでしょうか?

医師からの回答

確かに加齢と共に白内障は増えて行きますが、近年では若年化してきているようです。目を酷使する機会の増加によるものでしょうね。

予防法ということですが、一つは目が紫外線を浴びる機会をへらすことです。
UVカットのサングラスや幅広の帽子の利用ですね。

また、糖尿病にかかると白内障や目のトラブルはおおくなりますので、バランスのとれた食生活や運動習慣なども大切ですね。

点眼薬については、例えば現在多く処方されているのがカリーユニ。

カリーユニについては、ピノレキシンという成分が水晶体の水溶性蛋白が変性し不溶性化するのを阻害することにより、水晶体が白く濁るのを抑え、白内障の進行を抑える、と言われています。

ご参考になれば幸いです。