1. ホーム
  2. お医者さんに相談
  3. ≫【医者に相談】コンタクトの長時間装用によるドライアイの対策は?

【医者に相談】コンタクトの長時間装用によるドライアイの対策は?


ドライアイの24歳の男性が「コンタクトの長時間装用によるドライアイの対策は?」についてお医者さんに相談してみた質問と回答を紹介します。

相談者(24歳/男性)

私は、コンタクトを毎日使用しているのですが、
最近特に目が乾くことが多くなっています。

以前は、あまり目が乾くということがなく、一日中コンタクトを着用することができたのですが、今は、6時間ぐらいしかコンタクトを着用することができません。

もう少し長い時間コンタクトを着用したいのですが、
どうすればいいでしょうか?

医師からの回答

長期装用をご希望とのことですが、まずコンタクトをしていることで今現在、乾き眼という症状が出ていることを考えると、まずはできるだけ無理をしない範囲内での使用を考えてください。

長時間装用をしていると、乾き目、黒目(角膜)の表面の傷、アレルギー性結膜炎、細菌性などさまざまな結膜炎、白目のたこ(瞼裂斑炎)、眼瞼下垂など、さまざまなトラブルが起こりえます。

乾き眼の症状がありますので一度病院で診察される事をお勧めいたします。

ドライアイかどうか、診察してもらい、適切な治療をうけてください。

お大事にされてください。

相談者(24歳/男性)

分かりました。なるべく早めに眼科に行こうと思います。

今も、帰宅したらなるべく早くコンタクトを外したり、
目薬も適宜使うようにしています。

他にドライアイに効果のある目の運動やマッサージ、食べ物など
あったら教えて下さい

医師からの回答

パソコン、エアコン、の使用状況を改善することは対策になるようです。

長時間のパソコン使用を避けたり、なるべく瞬きを意識的にするなども効果的です。エアコンで乾燥しやすくなりますので加湿を心がけてください。

必須脂肪酸のn-3系脂肪酸(オメガ3)の摂取が多い人ほどドライアイのリスクが減るという報告があります

代表的なn-3系脂肪酸には、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)、α-リノレン酸(ALA)などです。EPAやDHAを多く含む食品には、青魚、サケ、マグロなどがあります。

サプリメントも様々販売されており、即効性は期待できませんが、気軽に始めることができます。

基本的には点眼薬での治療になるかと思いますが、また主治医の先生にも御相談してみてください。

お大事にしてください