1. ホーム
  2. ルテインサプリの選び方
  3. ≫ルテインの品質で選ぶ

ルテインの品質で選ぶ


ルテインのサプリって商品の種類が多くて違いが分かりにくいです。
ルテインの含有量だけで比較していいのでしょうか?

実はルテインの選び方で大事なのはルテインの品質なんです!

ルテインは一般的には植物のマリーゴールドから抽出されます。
ただし、そのままでは体内に存在するルテインの状態(フリー体)とは異なるため
吸収されにくく体内に適した形とは言えません。

これを体内にそのまま吸収できるようにより良いに開発したのがアメリカの
ケミン・ヘルス社

1994年にマリーゴールドから高品質のルテインの抽出に成功。翌年、「FLora GLO(フローラグロー)ルテイン」という製法特許を取得しました。

ケミン社の天然フローラグロールテイン

FloraGLOルテインとは?

FloraGLOルテインはアメリカのケミン・ヘルス社により特許を取得した製法により製品化されている結晶化ルテインです(米国特許番号5382714/日本特許番号2790212)。

FloraGLOルテインの原料はマリーゴールドの花びらから抽出したままのエステル体のマリーゴールド・オレオレジンです。

世界で流通しているマリーゴールド・オレオレジンのうち、残留農薬や保存料などの厳しい基準をクリアした高品質のものだけが食用になり、残りは飼料用になります。その割合はわずか20%です。

ケミン社はこの食用の20%のマリーゴールド・オレオレジンを使用しています。また仕入先も中国などではなく、ケミン社独自の基準を満たすインドとタイの契約農場に限定されています。

原料の品質は年1回の第三者機関による抜き打ち検査も行っており、原料から製造まで100%のトレーサビリティが担保されています。

 

FloraGLOルテインの品質は世界的に認められている

以下、世界で認証を受けた規格、機関の一覧です。

・HACCP(危険要因分析に基づく必須管理点)認証取得
・ISO(国際標準化機構)9001:2000認証取得
・GMP(製造管理及び品質管理規則)適合
・JECFA(国産連合食糧農業機関/世界保健機関 合同食品添加物専門家委員会)認定
・USP(米国薬局方)認定
・DGCCRF(フランス経済財務省競争・消費・不正防止総局)/AFSSA(フランス食品衛生安全局)認定
・GRAS(一般的に安全と認識されている物質)認定

とくにGRASは米国FDA(米国食品医薬品局)において2001年に認定され、アメリカで初めて食品や飲料への使用が認められたルテイン製品になりました。

一口にルテインと言ってもみな同じではなく、FloraGLOルテインは特許権で守られた製品であり、品質・純度・安全性、そして科学的根拠がしっかりと保証されています。

 

フリー体ルテインとエステル体ルテインの違いとは?

ルテインの形態にはフリー体ルテインとエステル体ルテインの2種類があります。

エステル体ルテインはフリー体ルテインに脂肪酸がエステル結合したものです。エステル体ルテインが体内で吸収されるためには消化酵素などにより脂肪酸が分解されなければなりません。

FloraGLOルテインはもちろんフリー体ルテインです。ケミン社はフリー体を精製・結晶化する特許技術を持っています。

世の中のルテイン製品には高品質なFloraGLOルテインを使用した高い商品もあれば、フリー体でもなくエステル体ルテインの低価格なルテイン商品もあります。

ちなみにエステル体ルテインは合成ルテインで、そのままでは体内での吸収率が悪く、安全性にも欠けます。しかし、低価格というメリットがあります。

お客さまから見ればどれも同じルテイン製品に見えますが、品質は全然違うということです。ではどう違うのかもっと詳しく解説します。

 

世の中に出回っているルテインの品質の比較

世界的に安全性が認められたFloraGLOルテインがもちろん世界一の品質です。

ただし、FloraGLOルテインを100%使用しなくてもFloraGLOルテインのロゴを使用することは認められています。

つまり、ほんの少しだけFloraGLOルテインを使用して残りは普通のルテインを使用しても、HP上ではあたかも100%のFloraGLOルテインの製品であるかのように見せることが可能なんです。

悪質なメーカーに騙されないためにも、ここでルテインの品質について比較してみましょう。

断トツ1位は「100%のFloraGLOルテイン(フリー体ルテイン)」

→「FloraGLOルテインを100%使用」と言うことができます。

そして2位は「数%のFloraGLOルテイン+一般的なフリー体ルテイン(あるいはエステル体ルテイン)」

→「FloraGLOルテインを使用」と言うことができます。

3位は「フリー体ルテインのみ」

→「フリー体ルテインを100%使用」と言うことができます。

4位は「フリー体ルテイン+エステル体ルテイン」

→「フリー体ルテインを使用」と言うことができます。

5位は「エステル体ルテイン」

なお、「マリーゴールドから抽出した天然のルテインを使用している」と書いている場合もありますが、

・マリーゴールドの品質が分からない(残留農薬は?)
・フリー体なのか分からない
・天然100%とはかぎらない(天然ルテインは数%かもしれない)

など、いろいろと疑問点が残ります。メーカーは都合のいい言い方をするので、ルテインの品質については少し疑ってかかるくらいがちょうどいいかもしれませんね。

 

FloraGLOルテインの含有量で選ぶランキングBEST3

  1. ドクターズチョイス ルテイン 40mg
    ドクターズチョイス ルテイン 40mg

    1日あたり2粒でFloraGLOルテインを40mg、ゼアキサンチン2000mcg(2mg)、ビルベリーエキス50mgを配合!

  2. 朝のルテイン&プラセンタ
    朝のルテイン&プラセンタ

    1日あたり1袋でFloraGLOルテイン40mgにプラセンタを6000mgも配合!ゼリータイプでタレント大桃美代子さんも愛用中♪

  3. ドクターズチョイス アイクリアEX
    ドクターズチョイス アイクリアEX

    1日あたり3粒でFloraGLOルテインを30mg、ゼアキサンチン1500mcg、ビルベリーエキス75mgなど合計23種類を配合!

 

ルテインサプリを選ぶ際に大切なこと

ルテインは体に吸収されて初めて効果を発揮します。そのために大切なのは一緒に配合される成分です。

実はルテインはルテイン単独で摂取するよりもルテインとセットで目の中に存在する同じカロテノイドのゼアキサンチンと一緒に摂取した方が効果が高いことが分かっています。

つまり、ルテイン以外にもゼアキサンチンが配合されていることが重要です。

さらに、摂取したルテインを目の奥まで運ぶ働きをするのがビルベリーなどに含まれる「アントシアニン」です。アントシアニンはルテインを運ぶ「運び屋」のような役割をします。

つまりルテイン+ゼアキサンチン以外にもビルベリーエキスが配合されていることが重要です。

ルテインサプリを選ぶなら必ず「ルテイン、ゼアキサンチン、ビルベリーエキス」の3つが同時に配合されているサプリを選びましょう。

もしFloraGLOルテインを使用していたとしても、ゼアキサンチンやビルベリーエキスがなければ、効果半減と言ってもいいところです。

では、その3つを配合したサプリメントはどれかというと、

ドクターズチョイス ルテイン40㎎」、「ドクターズチョイス アイクリアEX」、「めなり」の3つです。

他はゼアキサンチンがなかったり、ビルベリーエキスがないものがほとんどです。ではこの3つのうちどれがいいのか?

品質だけで選ぶあらドクターズチョイスになると思います。ただし、サプリは毎日飲むものですから、「飲みやすさ」も大切です。

外国製のドクターズチョイスはサプリの粒の大きさが外国人向けなのでとてもデカいです(実体験)。デカいと喉を通りづらく、引っかかって飲みにくいことがあります。

私は個人的に粒の大きいサプリが苦手なので、FloraGLOルテインではないけどフリー体ルテインの「めなり」を常用しています。

めなりは他にもアスタキサンチンやクロセチン、カシスエキスなど目によい成分をもっとも効果的になる組み合わせで配合しており、体内での吸収率がとてもよいのが特徴です。

値段的にもお財布に優しいので日本人向けのサプリと言えるでしょうね。

>>管理人おすすめ「めなり」公式サイトはこちら

 

ルテインサプリの比較ポイント

  • ルテインの品質で選ぶ
    体内に吸収しやすい状態にするアメリカの特許取得のフローラグロー製法のルテインが一番おすすめです。

  • ルテインの含有量で選ぶ
    含有量の少ない日本製よりもサプリ大国アメリカ製のサプリメントがルテイン含有量も多くおすすめです。

  • その他の有効成分で選ぶ
    ルテイン単体よりも相乗効果のあるゼアキサンチン、ビルベリー入りのサプリメントを選びましょう。