1. ホーム
  2. ルテインについて
  3. ≫子供の学力アップにはルテインサプリが効果あり!?

子供の学力アップにはルテインサプリが効果あり!?


ルテインを摂取すると子供の成績が上がる!?そんなウソのような本当の話がアメリカ・イリノイ大学から発表されました。

では、ルテインを子供に摂取させるには?野菜嫌いの子供だったらどうすればいいのか、まとめてみました。

ルテインで子供の頭が良くなる!?

真剣に勉強する女の子

目に良い成分として有名な栄養素のルテインですが、なんと子供の学力アップにも効果があることがアメリカ・イリノイ大学の研究で明らかになりました。

研究の結果、分かったことは

目のルテイン濃度の高い子供は

  • 認識力を測る認知作業の成績が高い
  • 学力テストの成績が良い

イリノイ大学の研究の詳細

対象:8歳から9歳の子供49人
実験1:目のルテイン濃度を測定し、認知作業に取り掛かっている間の脳波を測定。
実験2:学力テスト

実験1の結果、目のルテイン濃度の高い子供たちは作業成績が高い傾向があることが分かった。

実験2ではルテイン濃度の高い子供は低い子供より学力テストの成績が良いという結果が出た。

子供の性差やIQなども考慮してもこの2つの実験の結果の優位性は変わりませんでした。

このことから、子供の学力は健康状態、親の経済力、IQなどの要因以外にも「ルテイン濃度」も大きな影響を与えていると研究者たちは言及しています。

また、ルテインは他のカロテノイドと比べて優先的に脳に蓄積され、幼児の脳により多く存在するので、ルテインは脳の発育上、とても重要な栄養素であると指摘しています。

 

ルテインが含まれている食品

ほうれん草

ではルテインをいっぱい食べさせれば子供は頭が良くなるのか?というと、ことはそう単純ではありません。

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれていますが、一番多いのはケールです。ケールといえば青汁の材料で、そのまま食べるには苦すぎて食用には向いていません。

ケール以外ではほうれん草、パセリ、かぼちゃ、人参、とうもろこし、芽キャベツなどにルテインが多く含まれています。

これらの野菜を子供にたくさん食べさせればルテイン濃度は高くなるのですが、野菜が嫌いという子供も多いはず。食べさせるのにも一苦労です。

もちろんお母さんが工夫して、お子さんが食べたくなるようなメニューを考えたり、食べやすく調理したり、目立たないように混ぜたりするのもいいでしょう。

それ以外ならサプリメントでルテインを摂取するのもお手軽でおすすめです。

ルテインは目に良いので、ゲームばかりしていて視力が下がり気味なお子さんの視力回復にも役立ちます。

ルテインサプリの正しい選び方のコツと、当サイトおすすめのルテインサプリのランキングが気になる方は下記をクリックしてご覧ください。
ルテインサプリのランキングへ