1. ホーム
  2. ルテインと飛蚊症
  3. ≫【飛蚊症の体験談】飛蚊症になって4年になります

【飛蚊症の体験談】飛蚊症になって4年になります


この話をざっくり言うと…

ざっくり言うとこんな話です。

いつから? :4年前から
今の症状は?:左目だけ虫が飛んでいる
病院には? :飛蚊症と診断
どんな対策?:様子を見てくださいとのこと


それでは体験談をお読みください♪

飛蚊症になって4年になります

私は子供のころから近眼でめがねをかけていました。

それはかなりの近眼でしたのでめがねがないと日常生活が成り立たないほどでした。

高校生のころまで厚いレンズのめがねをかけていました。
そのころはめがねの自分が好きではありませんでした。

高校を卒業してOLになってコンタクトレンズにしていました。

そのころはメイクもしていたので、綺麗な人だねと言われることもあったのです。
コンタクトレンズは私の人生を華やかにしてくれました。

でも40代後半になり、左目だけコンタクトレンズを入れると激痛が走るようになりました。

それに黒い虫のようなものが飛んで見えるようになったのです。
眼科に行きましたが飛蚊症ですが様子を見てくださいとのことでした。

最近は公園に行くとその黒い虫が飛んでいるのがよく分かります。
左目だけ虫が飛んでいるのです。

でもパソコンとかに集中するとあまり気になりません。
もう4年になりますが、回復もしないし悪化もしません。

飛蚊症の対策について

飛蚊症の原因は活性酸素です。活性酸素を発生させないような生活習慣の改善が欠かせません。食生活を見なおしたり、ルテインのサプリメントを摂取することで飛蚊症を予防、改善された方は多いそうです。