1. ホーム
  2. ルテインと飛蚊症
  3. ≫【飛蚊症の体験談】飛蚊症から網膜剥離に!即入院・即手術!

【飛蚊症の体験談】飛蚊症から網膜剥離に!即入院・即手術!


この話をざっくり言うと…

ざっくり言うとこんな話です。

いつから? :10代の頃
今の症状は?:視界の端に黒い点が見えて、最終的には視界が暗くなり見えにくくなった
病院には? :飛蚊症で網膜剥離に
どんな対策?:即入院・即手術で1ヶ月入院、通院1年


それでは体験談をお読みください♪

飛蚊症から網膜剥離に!即入院・即手術!

10代の頃何気なく外を歩いていると
視界の端に黒い点が見えるようになりましたその部分を見ようと目を動かすと
その点も動くので、虫が飛んでいるようにみえました、

ゴミだろうと思い2.3ヶ月放置したままでした
その後放置していると点が増えていき
最終的には視界が暗くなり見えにくくなりました

その後ヤバイと思いすぐに病院に行きました
診断結果は網膜に穴があいており(飛蚊症)そこから硝子体が入り
網膜が剥がれている(網膜剥離)とのことでした

簡単にゆうと最初の黒い点が見えた時点で穴があいており
放置したためその穴から目の中の水分が入り
網膜剥離になたのだとのことでした

紹介状を書いてもらい即入院.即手術でした
最初の穴の空いているだけの時なら
レーザーで穴を焼くだけでよっかたそうです

退院まではひと月ほどかかりました
その後一年ほど通院することになりました

頭に強い衝撃などを受けると再発する可能性があるとのことでしたので
球技などを避け目に負担をかけないようすごしています

黒い点などが見えればすぐに病院でみてもらいましょう

飛蚊症の対策について

飛蚊症の原因は活性酸素です。活性酸素を発生させないような生活習慣の改善が欠かせません。食生活を見なおしたり、ルテインのサプリメントを摂取することで飛蚊症を予防、改善された方は多いそうです。

 

人気記事ベスト10

Sorry. No data so far.