1. ホーム
  2. ルテインと飛蚊症
  3. ≫【飛蚊症の体験談】子供の時から飛蚊症でした

【飛蚊症の体験談】子供の時から飛蚊症でした


この話をざっくり言うと…

ざっくり言うとこんな話です。

いつから? :幼少時代から
今の症状は?:白っぽい糸のようなものがずーっ…と見えている状態
病院には? :なし
どんな対策?:気にしない


それでは体験談をお読みください♪

幼少時代から飛蚊症でした

私は25歳女性ですが、幼少時代から飛蚊症でした。

というより飛蚊症という言葉さえ最近知ったと言っても過言ではありません。

見え方は白っぽい糸のようなものがずーっ…と見えている状態ですね。

青空やスキー場の白い雪をずっと眺めていたりすると、よりはっきり見えます。

幼少時代はそれがおもしろくて何度も目をきょろきょろさせたり、周囲の大人に
白いのがみえるよー!と訴えたりしていました。

でも、気が付いたら当たり前にそこに
あるというか、自然に目の端に映っているというか…慣れちゃいましたね(´・ω・`)

大人になってから周りの同世代に聞くと、結構私と同じ症状の方がいたりしてびっくりします。

現在も変わらず同じ形、色を保ったまま私の眼の中に存在しています。

上記のように気に留めず共存してきてしまったので、気にしなければ気にならないまま
成長しちゃうんだと思います。

これ以上白いものが増えたり、生活に支障が出るようだったら検査に行こうと思ってますよ!

飛蚊症の対策について

飛蚊症の原因は活性酸素です。活性酸素を発生させないような生活習慣の改善が欠かせません。食生活を見なおしたり、ルテインのサプリメントを摂取することで飛蚊症を予防、改善された方は多いそうです。