1. ホーム
  2. ルテインと飛蚊症
  3. ≫飛蚊症とは?原因と対策について

飛蚊症とは?原因と対策について


飛蚊症とは?

何となく聞いた事のある「飛蚊症」とはどんなものなのでしょうか?

実際には存在しない糸くずや蚊のようなものが、視界に飛んでいるように見える事から付けられた名前です。

ゴミのように見えますがゴミと違う点は、目を動かした時に一緒に動いてくることです。
瞬きしても同じ場所にあります。

明るい場所や空を見た時に見えやすいといいます。

原因はいくつかあるようです。

目の硝子体と言われるものの濁りであったり、体質的なものもあるそうです。

年を取ったり衝撃によって、硝子体の後ろの方が網膜から離れる事によって起こる事もあります。

網膜の病気や細菌の感染によっても起こるケースも原因となるようです。

なってしまったらどうしたら良いのでしょうか?

自然に治る事もあるようです。

他には手術がありますが、手術にも硝子体の濁りをレーザーでぼかす方法と、
濁っている部分を切除する方法があります。

よほど重篤な場合を除いては、切除手術は行われないそうです。

飛蚊症は多くの人に現れることが多いですが、ほとんどは無害らしいです。
ですが大きな病気の可能性もあるので、気になったら眼科の受診をしたほうが良いでしょう。

飛蚊症の対策について

飛蚊症の原因は活性酸素です。活性酸素を発生させないような生活習慣の改善が欠かせません。食生活を見なおしたり、ルテインのサプリメントを摂取することで飛蚊症を予防、改善された方は多いそうです。