1. ホーム
  2. ルテインと飛蚊症
  3. ≫【飛蚊症の体験談】叔父が飛蚊症でした

【飛蚊症の体験談】叔父が飛蚊症でした


この話をざっくり言うと…

ざっくり言うとこんな話です。

いつから? :2年前から
今の症状は?:ゴミのようなのが浮いて見える、視界の一部が暗い
病院には? :病院でレーザー治療
どんな対策?:なし


それでは体験談をお読みください♪

叔父が飛蚊症でした

飛蚊症って、なんとなく怖いですよね。

叔父の場合なのですが、叔父は大雑把な性格で飛蚊症の症状が出た時もまつげにゴミがくっついてるんだろうって考えてて、病気だとは全く思わなかったようなんです(笑)

叔父の奥さん、私からみたら叔母さんかな?がさすがに眼科に行けと強く勧めたのでやっと行ったのが…見え始めてから1年経つか立たないかくらいだったようです。

それで、検査とかしたら飛蚊症だーって言われてしばらくは叔父は治療をお医者さんから勧められたのですが、やはりというか大雑把な叔父は全く気にしなかったんですよね(笑)

それから一年かな?症状が出てから2年くらいでゴミのようなのが浮いて見えるから視界の一部が暗い感じがしてきたそうです。

さすがに叔父も怖くなって病院で治療してもらったそうです。レーザー治療だったかな?

あと、叔父は病気や怪我による飛蚊症ではなく、老化からくるものでした。

そういう話を聞いてて、私もいつかは硝子体が老化でおかしくなっちゃうんだなーなんて、怖くなってしまいました(笑)

やっぱり定期検診ってすごく大事なんですねぇ…。

飛蚊症の対策について

飛蚊症の原因は活性酸素です。活性酸素を発生させないような生活習慣の改善が欠かせません。食生活を見なおしたり、ルテインのサプリメントを摂取することで飛蚊症を予防、改善された方は多いそうです。