1. ホーム
  2. ルテインと白内障
  3. ≫【白内障の体験談】40歳前にして白内障

【白内障の体験談】40歳前にして白内障


右目がなんだか見えにくかったので、眼科に行ったところ「白内障」と診断されました。

正直言って、白内障というのは年配の方の病気だと思っていたのでとてもショックでした。

どうやら他の病気で服用しているステロイドの副作用として現れることもあるということなので、それが原因であろうとは言われましたが。

それでもやはりショックです。

手術をするほどひどくはないので、点眼薬で現状維持をする、というのが治療方針です。
一日三回、カリーユニという点眼薬を使用しています。

確かに現状維持はできてはいると思うのですが、日中の外出でまぶしい中にしばらくいると、てきめんに右目の視野が白くなります。

左目をつぶると標識などを読むのも一苦労。

時には遠近感もあやしくなって、その時には車の運転を避けるようにしています。

白内障の進行を抑えるために、少し高価な度付きのサングラスを購入し、愛用しています。
サングラスがあると、外出や運転がかなり楽になります。

サングラスと点眼薬で、できるだけ視力を損なわないように気をつけて生活して、進行を遅らせていきたいと思っています。